申請書類について
図書館の利用に関する書類には以下のものがあります。必要に応じて印刷してお使いください。
なお、PDF ファイルへの入力、印刷には Adobe 社の Adobe Reader が必要です。



ガイダンスの申込み (学内向け)

図書館では、図書館を有効に利用し文献を能率的に検索・収集する知識と技術を習得することを目的として、学生を対象としたガイダンスを行なっています。このガイダンスはゼミ単位、または学生個人、小グループ単位で受けることができます。希望されるかたはあらかじめ日程を確認してから申込書にご記入のうえ、図書館までお申し込みください。
ガイダンスの詳しい内容についてはこちらをご覧ください。


  • ガイダンス要綱 [PDF]
  • ガイダンス申込書 [PDF] [Word]


セミナールーム/グループ学習室利用の申込み (学内利用者向け)
図書館3階には、教員のかた、学生のかたに、多目的にご利用いただけるセミナールーム、グループ学習室(3室)があります。

  • セミナールーム
    プロジェクターやサブスクリーン、インターネット回線を配備しており、一度に60名まで利用可能です。セミナールームの利用は申し込みが必要です。利用を希望されるかたは、3階カウンター(内線:2861)で予約状況を確認してから、使用申込書に記入のうえ、お申し込みください。

    • セミナールーム使用申込書 [PDF] [Word] [Excel]

  • グループ学習室
    ホワイトボードやAV機器を備えた部屋や、少人数で利用できる部屋があります。利用を希望されるかたは、3階カウンター(内線:2861)で予約状況を確認してお申し込みください。


中部大学学術情報リポジトリへの論文登録
中部大学では、2010年度より、大学が知的生産物を電子的な形で集積、保存、公開するための電子アーカイブシステムとして 中部大学学術情報リポジトリ を構築し、全世界に公開しております。登録された成果物は、インターネットを通じて世界中に発信され、アクセスした利用者に対し、学術情報を無料で提供しています。研究成果をリポジトリに登録することにより、研究内容の視認性、可視性が高まり、より多くのかたからアクセスされ、また、引用されることにつながります。
中部大学学術情報リポジトリには、学位論文、研究報告書、科研費報告書、学会発表論文、学術雑誌投稿論文、学術雑誌掲載論文、紀要論文、教材などが登録できます。
リポジトリへの登録は、運用指針をお読みのうえ、論文登録・公開許諾書に必要事項を記入し、コンテンツとともにご提供ください。

 学位論文のリポジトリ登録について 

2013年(平成25年)4月1日以降に学位を授与されたかたは、学位授与日から1年以内にインターネットで博士論文の全文を公開することが法律で義務付けられました。そのため、中部大学で学位を取得されるかたは、学位取得から1年以内に中部大学学術情報リポジトリに学位論文の全文を登録・公開する必要があります。
リポジトリへの登録は、学位論文登録・ 公開許諾書とともに、博士論文全文の電子ファイルとWord等の原稿ファイルをご提出ください。


 学術論文・その他 

  • 論文登録のお願い  [PDF]
  • 登録・公開許諾書  [PDF] [Excel]

 博士学位論文   (更新:2016/01/09)

  • 博士学位論文のリポジトリ登録について  [PDF]
  • 学位規則改正に伴う諸注意  [PDF]
  • 課程博士(甲)用「博士学位論文登録・公開許諾書」  [PDF]   [Excel]   [記入例]
  • 論文博士(乙)用「博士学位論文登録・公開許諾書」  [PDF]   [Excel]   [記入例]
  • 博士学位論文の電子ファイル作成時の注意事項  [PDF]

 運用指針 

  • 中部大学学術情報リポジトリ運用指針  [PDF]

PDF版の登録・公開許諾書は、直接、データを入力して、保存しておくことができます。ファイルをPCに保存してから Adobe Reader 最新版でご利用ください。
 All Rights Reserved, Copyright © 1996-2017 CHUBU University MIURA Memorial Library