• TOP > 
  • よくあるご質問
よくあるご質問を内容別にまとめてみました。
貸出/返却
  1. 本の借り方、返し方がわかりません。
  2. 図書館が閉まっている時は本を返却できませんか?
  3. もう少し利用したいのですが、返却期限を延ばすことは可能ですか?
  4. 借りたい本が貸出中です。どうしたらよいですか?
  5. 今、何冊借りてますか? また、今借りている本の返却期限日はいつですか?
  6. 借りた本を無くしてしまいました。どうすればよいですか?
  7. 1階の参考書はどうして借りられないのですか?
  8. 雑誌はどうして借りられないのですか?
  9. DVDやビデオはどうして借りられないのですか?

資料の探し方
  1. 図書館の本はどうやって探したらよいですか?
  2. 請求記号とはなんですか?
  3. OPACで場所を確認したのに書架(本棚)に図書が見当たりません。
  4. 2階の文庫本が見つかりません。
  5. 書庫(B1階/B2階)の資料は見ることができますか?
  6. B2階の雑誌の探しかたがわかりません。
  7. 欲しい本が図書館にありません。どうしたらよいですか?
  8. 図書館の本だけでは研究が進みません。
  9. 論文はどこにあるのですか?
  10. 論文はどうやって探すのですか?
  11. 外部データベースはどんな時に使うのでしょうか?
  12. 電子ジャーナルとは何ですか?
  13. JISはどこにありますか?

利用全般
  1. 今日は何時まで開いていますか?
  2. 図書館の携帯用サイトはありますか?
  3. 図書館内で飲食はできますか?
  4. 図書館内で水が飲める場所はありますか?
  5. 図書館の本を持ってないのに出口で警報が鳴りました。なぜですか?
  6. 中部大学の卒業生ですが、図書館を利用できますか?
  7. 学外の者でも、図書館が利用できますか?

その他の質問
  1. 図書館の中でパソコンを使うことはできますか?
  2. ページが破れていたり、落書きされている本があります。
  3. 流行の本が少ないと思いますが、どうしてでしょうか?
  4. 映画とか音楽のビデオやDVDが少ないと思います。新作物などもっとたくさん入れてください。

【回答】 貸出/返却
  1. 本の借り方、返し方がわかりません。
    本の貸出/返却は基本的に1階閲覧カウンターで手続きを行ないます。
    【貸出】
    借りたい本を探して学生証・職員証と一緒に1階閲覧カウンターで貸出処理を行なってください。
    【返却】
    返却する本を1階閲覧カウンターにお持ちください。図書館閉館時は玄関のブックポストをご利用ください。
    詳しくは利用案内[学生|教職員|卒業生|一般]をご覧ください。

  2. []
  3. 図書館が閉まっている時は本を返却できませんか?
    閉館時は玄関横のブックポストをご利用ください。ただし、次の資料はブックポストを利用できません。開館時に1階閲覧カウンターに返却してください。

    • CANコンソーシアムを利用して他大学から取り寄せた図書
    • 春日井市図書館から取り寄せた図書
    • 研究室から取り寄せた図書

    詳しくは利用案内[学生|教職員|卒業生|一般]をご覧ください。

  4. []
  5. もう少し利用したいのですが、返却期限を延ばすことは可能ですか?
    基本的には返却期限日以前でしたら貸出期間の延長は可能です。窓口に該当する本をお持ちいただくか、利用状況の確認貸出更新機能をご利用ください。ただし、延滞している(返却期限が過ぎている)場合や、他の利用者から予約がかかっている場合、規定の更新回数に達した場合など、延長ができない場合もありますので、ご注意ください。

    詳しくは利用案内[学生|教職員|卒業生|一般]をご覧ください。

  6. []
  7. 借りたい本が貸出中です。どうしたらよいですか?
    学生・教職員のかたは貸出中の図書への予約が可能です。予約することで返却された後、優先的にその図書を借りることができます。蔵書検索(OPAC)で図書を検索し、貸出中の表示があったら予約依頼ボタンを押して予約の手続きをしてください。

    詳しくは利用案内[学生|教職員|卒業生|一般]をご覧ください。

  8. []
  9. 今、何冊借りてますか? また、今借りている本の返却期限日は調べられますか?
    中部大学個人認証用ユーザIDとPassword(Tora-net にアクセスするときのもの)をお持ちのかたは、利用状況の確認から、今自分の借りている本の一覧や返却期限日、予約の有無を調べることができます。また、条件によっては返却期限を延ばすことも可能です。
    個人認証用ユーザIDをお持ちでないかたは、お手数ですが1階閲覧カウンターでお尋ねください。

  10. []
  11. 借りた本を無くしてしまいました。どうすればよいですか?
    図書館の本を紛失・汚損・破損された場合は、基本的に同じ本を弁償していただいております。詳しくは1階レファレンスカウンターでお尋ねください。図書館の本はみなさんのものです。無くさないように大切に扱いましょう。

  12. []
  13. 1階の参考書はどうして借りられないのですか?
    参考書は一部分だけを利用することが多いので、みなさんで共有して利用していただくために貸出対象外としています。ただし、B1階(地下1階)の参考書は、1週間だけ貸出可能ですので、そちらをご利用ください。実は英語などの辞書も借りれたりしますので、荷物の多いときなどにご利用ください。

  14. []
  15. 雑誌はどうして借りられないのですか?
    雑誌には様々な著者による多様な記事が掲載されています。その中の1つの記事のために貸し出してしまうと、その間ほかの記事を利用できなくなってしまいます。このような理由で、雑誌は貸出対象外としています。

  16. []
  17. DVDやビデオはどうして借りられないのですか?
    視聴覚資料は著作権の関係でほとんどが貸出できないものになります。このような理由で貸出対象外としています。ご了承ください。


【回答】 資料の探し方
  1. 図書館の本はどうやって探したらよいですか?
    図書館の本を探すときは蔵書検索(OPAC)を利用して、本の配置場所(並んでいる場所)と請求記号(背表紙のラベルの番号)を確認してください。同じような内容の本が近くに並ぶように分類されていますので、目的の本を探しているときに新たな発見があるかもしれません。

  2. []
  3. 請求記号とはなんですか?
    請求記号とは、資料を探すときに利用する記号で、分類番号著者記号巻号から付けられています。本の背表紙に貼ってある白いシールに印刷されています。古い昔、多くの図書館では『請求記号』を館員に伝えて出納で対応するのが普通だったようで、『請求記号』という名前はその時の名残です。本を探すときには、請求していなくても図書の背表紙に貼られている請求記号を利用して探してください。

  4. []
  5. OPACで場所を確認したのに書架(本棚)に図書が見当たりません。
    貸出中ではないのに図書が棚に無い場合は、館内で誰かが利用している可能性があります。また、利用後に間違った場所に置いてある場合も考えられます。間違った場所に本返してしまうと、請求記号をもとに探すことができなくなってしまうので、館内で利用した図書は、書架の横にある返本台に置いてください。

  6. []
  7. 2階の文庫本が見つかりません。
    2階文庫本コーナーの本は文庫名別(岩波文庫、東洋文庫、ちくま新書など)に請求記号順で並んでいます。2階の文庫本コーナーの本を探す時は、請求記号だけでなく探している本がどのシリーズなのかも控えてから探しましょう。また、一般書架に配置されている文庫もありますので、必ず蔵書検索(OPAC)で配置場所を確認してから探してましょう。

  8. []
  9. 書庫(B1階/B2階)の資料は見ることができますか?
    中部大学の学生・教職員のかたでしたら、書庫に入ることができます。書庫に入る場合は、3階カウンターで学生証を提示して、入庫の手続きを取ってください。また、バッグ等の持ち込みはできませんので、3階のロッカーに預けてください。なお、申し訳ありませんが、書庫は冷暖房は完備されておりませんので、夏は暑く、冬は寒いかもしれません。

    書庫の利用について、詳しくは利用案内[学生|教職員|卒業生|一般]をご覧ください。

  10. []
  11. B2階の雑誌の探し方がわかりません。
    B2階の雑誌は西側(一番奥)の増築部分に和雑誌バックナンバー、新館(中央近辺)の電動集密書架に洋雑誌バックナンバーがあり、和雑誌は五十音順、洋雑誌は請求記号順に並んでいます。増築を重ねてわかりにくくなっていますので、迷いそうなかたは3階カウンターの地下書庫マップをご利用ください。

  12. []
  13. 欲しい本が図書館にありません。どうしたらよいですか?
    中部大学の図書館に希望する本がないときのために、次のようなサービスを実施しています。
    【学生希望図書】
    学生さんが、図書館にない本で学習、研究必要と思われる本を希望された場合、学生希望図書として購入しています。希望の全てが採用されるわけではありませんが、学習・研究に必要な図書でしたらほぼ購入しております。図書館の自動ドアの付近に学生希望図書の申込用紙を用意していますので、そちらからお申し込みください。

    【相互貸借】
    図書館にない本は、他大学図書館の本を取り寄せることができます。多くの場合、送料が必要ですが、春日井市図書館、CANコンソーシアム加盟館(南山大学・愛知学院大学)に所蔵があれば無料で取り寄せることが可能ですので、ぜひご利用ください。詳しくはこちら  CANコンソーシアム 春日井市相互利用サービスをご覧ください。

  14. []
  15. 図書館の本だけでは研究が進みません。
    学術雑誌や新聞、電子ジャーナルや外部データベースもご利用ください。雑誌記事や新聞記事の検索方法は1階レファレンスカウンターでお尋ねください。また、年に数回はデータベース講習会も実施していますので、ぜひご参加ください。

  16. []
  17. 論文はどこにあるのですか?
    論文の多くは学術雑誌に載っています。学術雑誌は最新年発行分が3階雑誌コーナーにあります。それ以前の雑誌はB2階の雑誌コーナーにあります。また、図書館では数多くの電子ジャーナル外部データベースを契約しています。これらを利用することがにより、欲しい論文を簡単に探すことができます。電子ジャーナル外部データベースの利用については1階レファレンスカウンターでお尋ねください。

  18. []
  19. 論文はどうやって探すのですか?
    論文がどの雑誌に掲載されているかを検索するためには、文献検索データベースを利用してください。外部データベースから扱っているテーマに合ったものを選んで検索しましょう。また、電子ジャーナル電子ジャーナルポータルを利用して論文を探すことができます。探し方が分からない場合は、1階レファレンスカウンターでお尋ねください。

  20. []
  21. 外部データベースはどんな時に使うのでしょうか?
    論文・レポートを執筆するための資料を調査する時にご利用ください。図書館で契約しているデータベースには様々な種類があります。雑誌に掲載されている論文や新聞記事の検索、辞書・辞典の横断検索、会社情報の検索など、目的に応じて使い分けてください。詳しくは外部データベースの説明をご覧ください。

  22. []
  23. 電子ジャーナルとは何ですか?
    電子ジャーナルとは、オンライン版の学術雑誌です。雑誌記事や論文をHTMLやPDFの形式で入手することができます。ただし、契約外の電子ジャーナルでは本文の入手ができませんので、ご注意ください。中部大学で利用可能な電子ジャーナルについては電子ジャーナルから 電子ジャーナルポータル をご利用ください。電子ジャーナルポータルは、左側バナーの『電子ジャーナルをさがそう!』からも利用できます。

  24. []
  25. JISはどこにありますか?
    JIS(日本工業規格)は学内のかたに限り、外部データベースの JSAライブラリサーバ で見ることができます。JSAライブラリサーバを利用する際には、ID/Password が必要です。ID/Password は、お問い合わせのメールフォームから利用者サービス宛までお問い合わせください。

【回答】 利用全般
  1. 今日は何時まで開いていますか?
    開館時間は図書館ホームページ開館カレンダー携帯版Webサイトでご確認いただけます。また、1階閲覧カウンターでポケットサイズの開館予定表をお配りしておりますので、ご利用ください。

  2. []
  3. 図書館の携帯用サイトはありますか?
    以下のURLに 携帯版ウェブサイトを開設しております。開館情報や資料の検索、利用状況確認が可能です。2011年9月20日から URL が以下のように変更になりましたので、ご注意ください。

           http://opac.bliss.chubu.ac.jp/mobileopac/

  4. []
  5. 図書館内で飲食はできますか?
    2014年7月から、持込みルールを守ることを前提に、『フタ付き飲料』の持ち込み、および飲用を、試行的に認めています。ただし、不適切な利用が多くルールが守られない場合は、再度、制限することがありますので、ルールの厳守をお願いします。
    → 図書館内におけるフタ付き飲料の取り扱いについてのご案内 (PDF)

    なお、館内への食べ物の持ち込み、摂食はできません。資料保存の観点から館内への食べ物の持ち込みを禁止しております。入館時に1階閲覧カウンターに預けてください。

  6. []
  7. 図書館内で水が飲める場所はありますか?
    2階、3階にウォータークーラーを設置しています。ご利用ください。また、2014年7月から『フタ付き飲料』の持ち込み、および飲用を、試行的に認めています。詳しくは、こちら(FAQ-利用全般3)をご覧ください。

  8. []
  9. 図書館の本を持ってないのに出口で警報が鳴りました。なぜですか?
    申し訳ありません。レンタルビデオや折りたたみ傘などに反応して誤作動することがございます。その際はご協力をお願いいたします。

  10. []
  11. 中部大学の卒業生ですが、図書館を利用できますか?
    お帰りなさいませ。卒業生のかたは本学図書館をご利用いただけます。初回ご利用時に1階閲覧カウンターで手続きをお願いいたします。

  12. []
  13. 学外の者でも、図書館が利用できますか?
    次の条件に該当するかたは、本学図書館をご利用いただけます。
    【春日井市およびその隣接市町村のかた】
    名古屋市北区・守山区、小牧市、瀬戸市、豊山町、多治見市、尾張旭市、犬山市に在住または在勤されている満18歳以上のかた(高校生は春日丘高校生のみ)は、ご本人を証明するもの(運転免許証、健康保険証など)をお持ちのうえ、1階閲覧カウンターへお申し出ください。

    【他大学の学生・教職員のかた】
    所属される図書館発行の紹介状をお持ちのうえ、1階閲覧カウンターへお申し出ください。なお、東海地区大学図書館協議会「来館利用に関する協定」の協定加盟図書館に所属されているかたは紹介状は不要です。所属大学の学生証または職員証をお持ちください。


【回答】 その他の質問
  1. 図書館の中でパソコンを使うことはできますか?
    図書館では、情報検索(インターネット)専用PCが1階に5台、3階に3台、3階PCワークエリアに Office系のソフトがインストールされたオープン利用PCが19台設置されています。また、持込ノートPCもご利用いただけますが、利用については、キータッチ音など騒音等の対策のために、1〜3階の北側のカウンターテーブル(有線LAN)、増築館1〜3階無線LANエリアでの利用をお願いしておりますので、ご理解ください。また、ノートPCを利用する場合は盗難防止にセキュリティワイヤーをご利用ください。セキュリティワイヤーは1階カウンターで貸し出しています。
    ただし、これらの利用には中部大学が発行している個人認証のID/Password が必要です。学外のかたはご利用になれませんので、ご注意ください。
    なお、余計なお世話かもしれませんが、2〜3時間に10分程度は休憩して目を労わりましょう。

  2. []
  3. ページが破れていたり、落書きされている本があります。
    お手数ですが、カウンターまでお持ちください。
    このような本や雑誌を見つけると私どもスタッフも誠に残念に思います。みなさんも自分が利用する本のページが破れていたり、落書きがあったら困ると思います。図書館の資料は多くのかたが利用するものなので大切に扱ってください。

  4. []
  5. 流行の本が少ないと思いますが、どうしてでしょうか?
    基本的に大学図書館では、学術資料を中心に収集しておりますので、流行の本は少ないと思います。みなさんの研究や学習に必要な資料については積極的に収集しておりますので、流行の本が少ない点については、ご理解をお願いいたします。 なお、年に数回計画されている学生選書ツアーではこのような本も一部選ぶことができますので、ぜひご参加ください。

  6. []
  7. 映画とか音楽のビデオやDVDが少ないと思います。新作物などもっとたくさん入れてください。
    基本的に大学図書館では、学術資料を中心に収集しておりますので、流行の映画や音楽のビデオは少ないと思います。ご理解をお願いいたします。
 All Rights Reserved, Copyright © 1996-2016 CHUBU University MIURA Memorial Library