NII学術コンテンツサービス
NII学術コンテンツサービス は、国立情報学研究所(NII)が提供する学術論文や図書・雑誌などの学術情報データベースです。以下のデータベースから、論文情報、目録、研究課題・成果情報などの国内外の有用な学術情報資源を検索することができます。
2017年4月から、CiNii Articles はオープンアクセスへのナビゲートポータルとしてリニューアルし、学外からも利用可能になりました。

  •  CiNii Articles (日本の論文をさがす)     (学外利用可)
    学協会で発行された学術雑誌と大学等で発行された研究紀要の両方を検索し、論文情報や引用文献情報(どのような論文を引用しているか、またどのような論文から引用されているか)、論文本文を入手することができる論文情報ナビゲータです。膨大な論文情報の中から簡単に目的の論文をさがすことができます。
  •  CiNii Books (大学図書館の本をさがす)     (学外利用可)
    全国の大学図書館が所蔵する本や雑誌、古典籍、洋書、CD、DVDなどの情報を提供するサービスです。全国約1,200の大学図書館などが所蔵する約1,000万件のデータから、目的の本が全国のどこの図書館にあるか確認できるほか、特定の地域や特定の図書館にある本を一覧することもできます。

  •  KAKEN (科学研究費成果公開サービス)     (学外利用可)
    文部科学省の科学研究費補助金の助成を受けて行われた研究の採択課題、成果概要を提供します。

  •  NII-DBR (学術研究データベース・リポジトリ) 
    国内の学会などで作成されている専門的な学術データベースを統合的に提供します。

  •  JAIRO (学術機関リポジトリポータル)     (学外利用可)
    学術機関リポジトリ (Institutional Repository) とは、大学等の研究機関が、その知的生産物を電子的形態で集積し、保存し、無料で公開するために設置する電子アーカイブシステムです。日本の学術機関リポジトリに蓄積された学術情報(学術雑誌論文、学位論文、研究紀要、研究報告書等)を横断的に検索できます。

  •  Webcat Plus     (学外利用可)
    Webcat Plus は、全国の大学図書館1000館や国立国会図書館の所蔵目録、新刊書の書影・目次DB、電子書籍DBなど、本に関する様々な情報源を統合して、それらを本・作品・人物の軸で整理した形で提供しています。江戸期前から現代までに出版された膨大な書物を対象に、そこに記憶された知の集積を自由に探索できるポータルサイトです。



 注 意 事 項 

  • 学外からも利用できますが、 OPAC(蔵書検索) や、 電子ジャーナルポータル へのリンクボタンが表示されません。

  • PDFファイルを表示するためには Adobe 社の Adobe Reader が必要です。

  • 本文を参照できない論文もあります。

各データベースはこちらからご利用ください。


問い合わせ先:中部大学 図書館閲覧係
内 線 : 2855, 2857
 All Rights Reserved, Copyright © 1996-2017 CHUBU University MIURA Memorial Library